『パートナーシップ構築宣言』の登録企業数が1,000社を超えました

日本商工会議所

2021/3/19 12:00

2021年3月19日

日本商工会議所

『パートナーシップ構築宣言』の登録企業数が1,000社を超えました

~引き続き“2,000社の宣言”を目指して、この運動を全国津々浦々に広げます~

 大企業と中小企業による「新たな共存共栄関係の構築」に向け、昨年6月に

創設され、官民挙げて取組みを推進している『パートナーシップ構築宣言』の

登録企業数が3月15日に「1,000社」を超え、3月18日までに

「1,012社」に増えました。

 日本商工会議所では、これまで全国の商工会議所を通じて「宣言」の意義や

メリット等を周知するとともに、当所・三村明夫会頭から政府諸会議において

「幅広い業種で数多くの企業が宣言し、当面1,000を超える規模」となるよう

訴えてきました。その後、成長戦略会議で取りまとめられた「実行計画」

(2020年12月1日)では「1,000社の宣言を目指す」と明記され、このほど計

画目標を達成いたしました。

 今回、当面の目標である1,000社を超えたことから、当所では、3月18日に

開催された「第132回通常会員総会」の三村会頭の挨拶において、「宣言企

業の目標を2,000社に引き上げる」ことを発表するとともに、2021年度事業

計画に盛り込みました。

 当所では、中小企業庁をはじめ関係各省庁と連携し、引き続き、全国の商工

会議所を通じて役員・議員・会員事業者等へ「宣言」を働きかけるとともに、

さらに宣言の輪が全国津々浦々へと広がるよう、当所制作の「プロモーション

ビデオ(アフターコロナを勝ち抜くトップの決断!)」を積極的に活用して、

取引価格の適正化やサプライチェーン全体での競争力強化、オープンイノベー

ション等の推進に向けて周知・啓発に努めてまいります。

<プロモーションビデオ> https://www.youtube.com/user/jccikoho

<宣言ポータルサイト> https://www.biz-partnership.jp/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中