【開催レポート】健康管理アプリ「グッピーヘルスケア」で企業対抗ウォークラリーイベントを開催

110チーム2,892名が参加。コロナ化における運動不足・コミュニケーション不足の解消に貢献

グッピーズ

2022/7/25 11:00

2022年7月25日

 ヘルスケアサービス・医療系人材サービスを行う株式会社グッピーズ(東京都新宿区・代表:肥田義光)は、健康管理アプリ「グッピーヘルスケア」を用いた企業対抗ウォークラリーイベント「スマホde東海道五十三次ウォークラリー(β版)」https://guppy.healthcare/walkrally/2022spring/を去る6月1日~6月30日の1か月間に渡り開催しました。

 

 

 

 

「スマホde東海道五十三次ウォークラリー」について

  「スマホde東海道五十三次ウォークラリー」は、グッピーヘルスケアアプリのウォークラリー機能を使った近年社会問題化しているコロナ化の運動不足やコミュニケーション機会の減少によるストレス増大の軽減を目的とした無料の企業対抗ウィーキングイベントです。東海道五十三次をモチーフとしていて、参加者の平均歩数でスポット(宿)が進んでいき、 1か月間の歩数を競い合います。                                                               

イベント概要

  主催   :株式会社グッピーズ

  実施期間 :2022年6月1日(水)~ 2022年6月30日(木)

  使用アプリ:グッピーヘルスケア(iphone,Android)

  参加資格 :法人・団体・組織に所属する従業員(非常勤含む)

        1団体5名以上で参加

  参加団体数:110チーム(2,892名)

  参加費用 :無料

 

「スマホde東海道五十三次ウォークラリー」結果について 

 はじめての開催となった今回のウォークラリーイベントですが、イベント開始1ヶ月前の平均歩数と比較をすると、平均歩数は1640歩増加しています。またイベント後、参加者に対しアンケートを実施したところ、93.7%がイベント後もウォーキングの継続意向があると回答しました。

コミュニケーションに関しては、本イベントを通して78.2%の代表者がチーム内や参加者同士のコミュニケーションが活発になったと回答しています。

 

 

 

 

参加企業からの声

 ご参加いただいた企業からイベント中はイベント開催前よりも思ったより盛り上がったというお言葉を頂きました。また、どの企業様もイベント後はウォーキングに対する意識は確実に変化したとの事でした。

その中でも、最終結果でランキング8位(110位中)に入賞された山梨スズキ販売株式会社様は、社内でも日々ウォークラリーのお話で盛り上がり、平均歩数も以前よりもぐっと伸びたようです。

今回の企画をどのようにして社内で活用されたか、また、続けられたモチベーションについて以下にインタビューの模様を記載いたしました。

 

参加企業「山梨スズキ販売株式会社」様へのインタビュー

 

 

 山梨県甲府市にある新車・中古車の販売を行っている「山梨スズキ販売株式会社」様。

今回はご担当の政田様をはじめ、チーム内で2.3位をキープされている狐塚様、貝瀬様にお話を伺いました。

 

ー今回のイベントに参加してみようと思ったきっかけは何ですか?

(貝瀬様) 社内掲示板で共有があり、政田さんに声をかけてもらいました。  普段から運動習慣もあったので、参加に対して抵抗もありませんでした。

 

(政田様)人づてでどんどん広がっていきましたね。

 ランニング仲間のLINEグループもあり、そこでも声をかけて頂いてたみたいです。

  社内では普段からチャリティーマラソンなどにも出場していたのと、健康経営にも取り組んでいますから、案内が来たときは直ぐ参加してみようと思いました。

 

ー今1日平均どれくらい歩いていますか?

(狐塚様)アプリで確認すると、イベント前は9550歩。今は17000歩超えていますね。

 

(政田様)イベント前は3500歩ですが、今は8000歩を超えています。次回開催はもっと頑張りたいと思っています!

 

ー毎日どのようにして歩数を増やしているのでしょうか?

(貝瀬様)もともと運動習慣があったのですが、車通勤のため出勤後にランニングをしています。

またお休みの日は1日20~30kmのランニングを行っています。

 

(政田様)家事の合間に、洗濯物を小分けに運んだりして普段の日常の中で歩くことを心がけていました。

 

 

ー続けられているモチベーションはなんでしょうか?やはり景品でしょうか。

(貝瀬様)月にどれくらい走れるかを目標に励んでいます。あとは狐塚さんが良いライバルです(笑)

 

(狐塚様)正直景品はあまり気にしていません。むしろあったんですね。

  富士登山競走に出場するため、それに向けたトレーニングとして励んでいます。 

  あとは、下からどんどん歩数を追い上げてくるので、それもプレッシャーに感じつつ頑張れています(笑)

  イベント前だとさぼる気持ちがあったけれど、これのお陰で自分を奮い立たせることができています。

 

ー生活習慣や社内で何か変化はありましたか?

(狐塚様)朝ランニングをするようになり、朝早く起きられるようになりました。

 

(政田様)歩く習慣は勿論ですが、”もっと頑張らなきゃ””なんでこんな歩数増えてるの?””夜みたら〇〇さんに抜かれている!”など社内での会話が増え、 社内のコミュニケーションのきっかけに繋がっていますね。

 

-------------

会話のきっかけになったウォークラリー。

イベントを通して社内のコミュニケーションが活性化になったと嬉しいお声を伺えました。

 

他事例については以下ページより確認できます。

https://guppy.healthcare/walkrally/2022autumn

 

次回のウォークラリーイベント開催が決定しました!

前回のイベントが好評だった事を受け、「スポーツの秋」の10月に第2弾となるウォークラリーイベント「スマホde東海道五十三次ウォークラリー 2022AUTUMN」を開催する事を決定しました。

 

 

イベント概要

 

~スマホde東海道五十三次ウォークラリー 2022AUTUMN~

 

 実施期間 :2022年10月1日(土)~2022年10月31日(月)

 申込み締切:2022年9月20日(火)

 使用アプリ:グッピーヘルスケア(iphone,Android)

 参加資格 :法人・団体・組織に所属する従業員(非常勤含む)

       1団体5名以上で参加

 参加料  :無料

 

 ▼詳細、お申し込みについて▼

 https://guppy.healthcare/walkrally/2022autumn

 

「グッピーヘルスケア アプリ」について

 2016年11月より、株式会社グッピーズが運営している健康管理アプリです。

ウォーキング機能の他、食事や体重管理もでき、1つのアプリで計16種類以上の健康管理コンテンツを搭載しています。

健康増進施策を進める自治体や企業、健康保険組合でもご利用いただくことが可能です。ユーザー数は40万人(2022年3月末現在)で、男女問わず幅広くご利用いただいています。

 

iPhone https://apps.apple.com/jp/app/id1170800673

Android  https://play.google.com/store/apps/details?id=healthcare.guppy.app

 

株式会社グッピーズ 概要

法人名  株式会社グッピーズ GUPPY’s Inc.

代表   代表取締役 肥田 義光

本社   東京都新宿区西新宿6-14-1 新宿グリーンタワービル24階

資本金  3,000万円

設立   2000年9月

URL   https://www.guppy.co.jp

事業内容 ・健康管理アプリ「グッピー ヘルスケア」の運営

     ・求人情報サイト「グッピー求人」の運営

     ・インターネットコンテンツの企画・制作

 

ウオークラリーに関するお問い合わせ先

株式会社グッピーズ  ヘルスケア事業部

Tel 03-5908-3883 Fax 03-5908-3881

e-mail:hc@guppy.co.jp

URL: https://guppy.healthcare/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

autumun

spring

walkrally_team_ranking

画像1

画像2

アンケート結果

平均歩数の増加

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 株式会社グッピーズ
  • 所在地 東京都
  • 業種 情報サービス・コンテンツ
  • URL https://www.guppy.co.jp/
  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中