もうひとつの我が母校 臨海セミナー 創立50周年に向け卒業生の思い出募集プロジェクトを開始

全卒業生を対象に臨海セミナー通塾時代の思い出を語る出演者を募集します

臨海セミナー

2021/9/2 10:30

2021年9月2日

株式会社 臨海

臨海セミナー広報室

Press Release

 

2021年9月3日 小学生~高校生の受験・学習指導を行う臨海セミナーは、47周年を迎えます。47年の間に臨海セミナーを巣立っていった卒業生に感謝の気持ちを伝えたい、彼らが塾生時代にがんばった証を残してあげたいとの思いを込めて、「臨海セミナー思い出プロジェクト」が始まります。このプロジェクトは、臨海セミナーで学んでくれた卒業生すべてが対象です。年代や性別の区別はありません。10代から60代の卒業生が、それぞれの思い出を語るプロジェクトにしていきたいと考えています。本プロジェクトに出演してくださる卒業生を広く募集いたします。

 

臨海セミナーを経営する株式会社臨海(本社:神奈川県横浜市 代表取締役社長 佐藤博紀)は、2024年9月3日の創立50周年に向け、「もうひとつの我が母校、臨海ホームカミングデー」の記念式典を予定しています。この式典は、臨海セミナー卒業生たちの同窓会の場と考えています。

学習塾の思い出は、中学校や高校と同じぐらい忘れがたいものです。多感だったあの時代、塾でできた友人や送り迎えをしてくれた両親、親身になって教えてくれた先生、初恋のあの子のこと等、卒業生一人ひとりがもつそれぞれの思い出を「臨海セミナー思い出プロジェクト」で大いに語っていただき、あの頃を思い出しながら自分ががんばった証を残してもらいたいと、卒業生を動画と紙面で紹介していきます。

 

臨海セミナーは、1974年9月3日にさくら塾(現上中里校)として開校しました。親身な指導が評判となり、現在は、神奈川県、東京都、千葉県、埼玉県、大阪府の小学生から高校生に受験・学習指導を行っています。47年間、順調に実績を伸ばしてこられたのは、卒業生の活躍と応援があってこそだと代表取締役社長 佐藤博紀は語ります。現に親子2代に渡り通塾してくださる生徒も少なくありません。また講師として教える側の教壇に立つ臨海セミナー卒業生もいます。

 

卒業生の応募は、臨海セミナー広報室にて承ります。世代も性別も様々な卒業生一人ひとりの塾生時代の思い出を、社員一同が感謝を込めて残してあげたいと思います。

 

【臨海セミナー思い出プロジェクト卒業生応募先】

臨海セミナー広報室

Mail to: s-idemitsu@rinkaiseminar.com

電話 045-534-8379(広報室直通)

 

【臨海セミナーについて】

臨海セミナーは、株式会社臨海が経営する進学塾の名称です。親身な指導が評判となり、現在は神奈川県内に261校、東京・千葉・埼玉・大阪を合わせると478校を展開しています。小学生から高校生の受験・学習指導を行い、志望校合格を目指す地域密着の進学塾として47年の歴史を誇ります。「できた」という経験を通して、子どもたちの夢、希望、可能性を未来へと繋げる指導をしています。2020年9月には、生徒数60,356名の大規模学習塾となりました。詳細はホームページをご覧ください。

臨海セミナー

 

 

【株式会社 臨海について】

1974年9月にさくら塾(現上中里校)として開校し1980年、さくら塾から臨海セミナーに名称を変更。2011年に本社機能を神奈川県横浜市神奈川区金港町 8-8に移転、2014年に社名を株式会社 臨海に変更しました。2020年9月現在の正社員数は1,299名。生徒と共に成長を続ける講師を育てる講師育成プログラムも充実しています。 詳細はホームページをご覧ください。 

株式会社 臨海

 

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

【ロゴ】臨海セミナー

【ロゴ】47周年

本社写真

本社写真2

【教室】八王子南校

茅ヶ崎高田校

【教室】平塚校

【教室】藤沢校

授業風景1

授業風景2

生徒1

生徒2

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中