「いわて食の商談会in大阪」の開催

岩手県

2015/1/30 18:00

岩手県では、関西圏の食品流通の中心である大阪において、百貨店・量販店をはじめ食品卸等のバイヤーを招待し、県内の生産者や食品製造業者等が商品について直接説明しながら商談することにより、県産品の販路の回復・拡大を図ることを目的に、去る1月20日(火)に「いわて食の商談会in大阪」を開催しました。

2015年1月30日

岩手県

岩手県産品を関西でPR

「いわて食の商談会in大阪」開催

 岩手県では、関西圏の食品流通の中心である大阪において、百貨店・量販店をはじめ食品卸等のバイヤーを招待し、県内の生産者や食品製造業者等が商品について直接説明しながら商談することにより、県産品の販路の回復・拡大を図ることを目的に、去る1月20日(火)に「いわて食の商談会in大阪」を開催しました。

 当日は、来場した大阪や兵庫など関西圏の事業者や料理人約100名に対して、県内の生産者や食品製造業など42社がそれぞれ自慢の商品をPRし、熱心に売り込むなど、積極的な商談が行われました。

また、岩手県の達増知事が出席し、震災復興への支援の御礼を述べるとともに、「豊かな自然に育まれた食品、歴史と伝統を生かして作られた加工品など、一つ一つが自慢の逸品」とトップセールスを行い、出展者を激励などしました。

 今回初めて来場されたバイヤーも多く、関西圏での販路の回復・拡大に期待が持てる商談会となったほか、来場バイヤーからは、「出展者の熱意を感じた。」との声も寄せられました。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

商談風景

知事挨拶

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中