岩手県が東日本大震災の記憶と教訓を未来に伝えるポスター・動画を制作

岩手県

2021/2/17 14:00

2021年2月17日

岩手県

東日本大震災から間もなく10年

震災を風化させない決意と支援への感謝、

震災の経験から学んだ教訓を発信します

2011年3月11日に発生した東日本大震災から、まもなく10年を迎えます。

岩手県は、震災を風化させず、復興への継続的な支援につなげるため、復興に取り組む姿を取り上げたポスター4種類と動画2種類を制作しました。

テーマは「東日本大震災から10年 記憶と教訓を未来の力に。」。

ポスターは、震災から10年の”祈り”をテーマとした「祈り-震災遺構-」、震災で親を亡くした子ども達を支援するために設けた「いわての学び希望基金」、被災者のサポートを行う生活支援相談員、そして、避難所の感染症予防と衛生管理の先頭に立ち、現在は新型コロナウイルス感染症の感染防御に全力を尽くしている「いわて感染制御支援チーム(ICAT)」の4種類です。

このうち、「祈り-震災遺構-」と「いわての学び希望基金」は、動画でも紹介します。

これらを、2月22日(月)から3月19日(金)にかけて、県内外の自治体や団体等(57団体・15か所※1)で開催される「岩手県復興ポスター展」や、都営地下鉄での中吊り広告(※2)に掲載することで、岩手の復興を全国に発信していきます。

※1:2月17日現在

※2:大江戸線にて3月8日(月)から3月14日(日)まで掲載。その他の路線では3月中旬に掲載予定。

ポスター・動画は下記サイトからもご覧いただけます。

①特設サイト「いわてとあなたが、つながるページ」

http://www.iwatekara.jp/index.html

②YouTube「岩手県公式動画チャンネル」

・祈り-震災復興- 編

 https://youtu.be/ATue0MxQTOM

・いわての学び希望基金 編

 https://youtu.be/ggnm0xSOn3s

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

祈り震災遺構_B2縦

祈り震災遺構_B3横

学び希望基金_B2縦

学び希望基金_B3横

生活支援相談員_B2縦

生活支援相談員_B3横

ICAT_B2縦

ICAT_B3横

プレスリリース添付動画

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中