東日本大震災から10年、宮古盛岡横断道路が復興支援道路として全線開通しました

盛岡市から宮古市までが30分短縮!ますます三陸が近くなる!

岩手県

2021/3/29 14:00

2021年3月29日

岩手県

東日本大震災からの復興のリーディングプロジェクトとして、国が整備を進めている復興道路・復興支援道路の全線開通に向け、工事が佳境を迎えています。

 

昨日3月28日(日)に、宮古市と盛岡市を結ぶ宮古盛岡横断道路(整備延長66km)が全線開通しました。この道路は復興支援道路と位置付けられており、都市間の所要時間は震災前と比べて約30分も短縮し、沿岸と内陸の更なる交流連携の促進、迅速かつ安定した救急搬送、広域観光や物流の活性化など多くの効果が期待されます。

 

宮古盛岡横断道路全線開通 開通式

 

また、宮城県仙台市と青森県八戸市を結ぶ 復興道路である三陸沿岸道路(延長359km、うち岩手県内213km)は、先日3月20日(土)の「侍浜IC~洋野種市IC」間の開通などにより、約9割が開通し、仙台市から田野畑村間と久慈市から八戸市間が自動車専用道路で結ばれました。

そして、今年中にいよいよ三陸沿岸道路全線が開通する見込みとなっています。

 

 

三陸沿岸道路「侍浜IC~洋野種市IC」開通式

 

岩手県内の復興道路・復興支援道路は東和~花巻間を除き無料で通行できます。今年4月からは東北デスティネーションキャンペーンも展開されますので、ぜひ、復興道路等を利用し、身近になった三陸沿岸にお越しください! 

 

【参考リンク】

・岩手県の復興道路

 https://www.pref.iwate.jp/kendozukuri/douro/genkyou/1009673.html

 

・復興道路ポスター

 https://www.pref.iwate.jp/kendozukuri/douro/genkyou/1036604.html

 

 

復興道路ポスター1復興道路ポスター2

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

岩手県内復興道路等の開通予定

復興道路ポスター1

復興道路ポスター2

三陸沿岸道路「侍浜IC~洋野種市IC」開通式

宮古盛岡横断道路全線開通 開通式

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中