靴磨きセット『ミニリキッドセット4』『ブートブラック シルバーライン モヒートセット』

コロンブス

2015/1/30 13:48

2015年1月30日

株式会社コロンブス

~ フレッシャーズ必携の靴磨きセット ~

初心者にも簡単に扱える液体クリームをセット

『ミニリキッドセット4』

本格的なお手入れに挑戦できる、高品質なクリームが入った

『ブートブラック シルバーライン モヒートセット』

 靴クリームと靴用品メーカーの株式会社 コロンブス(本社:東京都台東区、社長:服部達人)は、新社会人の靴のお手入れに最適なシューケアのセット『ミニリキッドセット4』と、『ブートブラック シルバーライン モヒートセット』を発売しています。

 どちらの商品も、靴クリームにクリーナー、ブラシといった、基本のアイテムを組み合わせたシンプルなセットとなっており、取り出しやすい専用のパッケージに入れてご提供しています。

 若者が社会人となり、新生活を始める春。靴を新調する時に併せて用意したいのが、お手入れのアイテムです。身だしなみの基本である、清潔でツヤのある靴で毎日出勤するには、クリームのほかクリーナーやブラシなどによるお手入れが必要になります。

 そこで弊社では、お手入れが初めての方でも使いやすい、基本のアイテムを組み合わせたシューケアのセットをご用意しています。

 『ミニリキッドセット4 』は、液体靴クリーム「ミニリキッド」を中心にしたセットです。この靴クリームは弊社のロングセラー商品である「ナイトリキッド」を小型にしたもので、スポンジが一体になった形状になっており、直接皮革に塗布することで簡単に栄養とツヤを与えることができます。色はビジネスシューズの定番カラーである「黒」をご用意しました。

 これに、ホコリや汚れを払うための豚毛ブラシ、シュークリーナー、皮革に輝きを与えるクロスを組み合わせ、専用パッケージに入れてご提供します。

 社会人になった機会に、より本格的な靴磨きに挑戦したい方には、『ブートブラック シルバーライン モヒートセット』がお勧めです。

 このセットに入っているクリームは、プロ向けにご提供している「ブートブラック」を一般の方にもお使いいただけるように開発した商品で、少ない分量で全体によく広がり、美しいツヤをもたらします。革に潤いを与える効果もあるので、新調した靴を長持ちさせるサポートになります。色はどんな靴にも使いやすい「ニュートラル」です。

 これに、ホコリや汚れを払うための豚毛ブラシ、汚れ落としの液体シュークリーナー、皮革に輝きを与えるクロスを組み合わせ、スタイリッシュな雰囲気のシルバーカラーのケースに入れてご提供します。

 新しい人生の一歩を踏み出す春。シューケアセットは、仕事をがんばりたい自分への贈り物として、またギフトとしてもご利用いただけます。

 

 『ミニリキッドセット4 』、『ブートブラック シルバーライン モヒートセット』の概要は、次の通りです。

『ミニリキッドセット4 』

『ブートブラック シルバーライン モヒートセット』の概要

ミニリキッドセット4

● 価 格: 1,000円+税

● 販 路: 全国のデパート・小売店・量販店

● 内 容: ミニリキッド(液体靴クリーム、色:黒)/クリーナー(ツヤ革靴専用汚れ落としクリーナー)/豚毛ブラシ/仕上げ用クロス

● 特 長:

・ お手入れの基本のステップである、汚れ落とし、栄養・油分補給、ツヤ出しに必要な4品が揃ったセットです。

・ 靴クリームはスポンジが一体になった形状なので、初心者でも簡単に使用できます。

・ ひと目で見やすい、透明のパッケージ入りです。

ブートブラック シルバーライン モヒートセット

● 価 格: 1,800円+税

● 販 路: 全国のデパート・小売店・量販店

● 内 容: ブートブラック シルバーライン シュークリーム(色:ニュートラル)/クリーナー(ツヤ革靴専用汚れ落としクリーナー)/豚毛ブラシ/仕上げ用クロス

● 特 長:

・ お手入れの基本のステップである、汚れ落とし、栄養・油分補給、ツヤ出しに必要な4品が揃ったセットです。

・ プロユースの「ブートブラック」を一般の方でも使えるように使用感を高めた「ブートブラックシルバーライン」のシュークリームをセットしています。伸びのよいクリームを使った本格的なお手入れをお楽しみいただけます。

・ スタイリッシュなシルバーカラーのパッケージ入りです。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

過去に配信したプレスリリース