~靴の型崩れ防止と履きジワを伸ばすシュートリー~ 軽量なパイン材を使用 『CB1219シュートリー』

コロンブス

2019/5/31 11:00

2019年5月31日

株式会社コロンブス

~靴の型崩れ防止と履きジワを伸ばすシュートリー~

軽量なパイン材を使用

靴のサイズに合わせて選べる4サイズを展開

『CB1219シュートリー』

 靴クリームと靴用品メーカーの株式会社 コロンブス(本社:東京都台東区、社長:服部暁人)は、靴の型崩れ防止や履きジワを伸ばすために靴の中に入れてご使用いただくシューキーパー『CB1219シュートリー』を発売します。

 この商品は、甲部分とカカト部分の2つの木型を繋ぐスプリングタイプの構造がストレッチして靴を内側から支えます。さらに、お客様の靴に最適なサイズを選んでいただけるように5mm刻みの4サイズをご提供します。

 軽量なパイン材を使用しているので、出張や旅行等、複数の革靴を持ち歩く際にも荷物の負担になりません。

『CB1219シュートリー』

 天然素材である皮革は変化しやすく、履き続けるうちに型崩れを起こしたり、履きジワが生じたりすることがあります。特に、これから迎える梅雨の季節は、雨に濡れることで型崩れを起こしやすくなるので注意が必要です。

 そこで、当社では、軽量なパイン材を使用したシューキーパー『CB1219シュートリー』を新発売いたしました。この商品は、甲部分とカカト部分の2つに分かれて中央を繋ぐスプリングタイプの構造で、靴の内側からストレッチ効果を与え、靴へのフィット感を高めます。

 また、サイズは、お手持ちの靴にぴったり合うように、24.0cmから26.0cmまで5mm刻みの4タイプを揃え、型崩れ防止効果を最大限に発揮できるよう工夫しています。

 また、表面を黒色にカラーリングすることで、スタイリッシュな印象に仕上げました。一般に、シューキーパーは、ナチュラルな雰囲気の木肌のままで製品化されることが多いのですが、黒色のビジネスシューズなどでも、統一感のある見た目を楽しめます。

 靴クリームを塗る時に使用するとシワが伸びて隅々までお手入れがしやすくなるなど、一つ持っていると便利に使えます。

 帰宅後、スーツをハンガーにかけて型崩れを防ぐのと同じように、靴にもシューキーパーを使う。そんな習慣を始めてみてはいかがでしょうか。

 『CB1219シュートリー』の概要は、次の通りです。

 『CB1219シュートリー』の概要

●価 格: 8,000円(税抜き価格)

●発売日:   2019年6月1日(土)

●販 路: 全国の百貨店・小売店・量販店

●サイズ:24.0cm~24.5cm、24.5cm~25.0cm、25.0cm~25.5cm、25.5cm~26.0cm

●素材と特長:

・軽量なパイン材を使用したシューキーパーです。靴の型崩れ防止や履きジワを伸

ばします。

・靴にぴったりのサイズをお選びいただけるよう、4サイズをご提供します。

・黒色にカラーリングした、スタイリッシュな印象のデザインです。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中