東海・北陸・中四国地方版UIJターン就職支援。無料バスで行く!地元優良企業との合同企業説明会を開催

京都産業大学

2018/3/22 16:00

京都産業大学は、就職希望学生(約2,900人)全員と個別面談を実施する『就職登録面談会』や『学生就職アドバイザー制度』など、独自の手厚い就職支援サポート体制が良き伝統として受け継がれています。『ベストマッチングセミナー』は、大学から各地域を往復する無料送迎バスを出し、学生のUIJターン就職を支援しています。

2018年3月22日

京都産業大学

リンクhttps://www.kyoto-su.ac.jp/

東海・北陸・中四国地方版UIJターン就職支援。無料バスで行く!地元優良企業との合同企業説明会を開催

“就職に強い”といわれる京都産業大学には、独自の手厚い就職支援サポート体制が良き伝統として受け継がれています。デジタルな時代だからこそ、あえて“Face to Face”のアナログ的支援にこだわり、一人一人の可能性の発見と進路への意識づけ、職業観の早期確立を目指して、入学時から卒業後の進路にむけたアドバイスやキャリア形成科目の履修を促しています。

就職希望学生(約2,900人)全員と個別面談を実施する『就職登録面談会』では、希望する業界・職種や地元就職希望などをヒアリングし、就職活動における疑問について丁寧に回答することで、就職活動に向けた早期の意識醸成を図っています。また、就職活動を終えた4年生が、就職活動を控える3年生を支援する『学生就職アドバイザー制度』を2000年より導入し、身近な先輩として就職活動に関する相談に対応しています。2月には学生就職アドバイザーが主体となり、「就活祭」を開催し、模擬面接・模擬グループディスカッションや業界研究の方法など自身の成功体験や失敗した経験を後輩達へ伝えています。なお、学生就職アドバイザーは大学卒業後には、「卒業生アドバイザー」として引き続き後輩学生を支援する体制を構築しています。就活祭には毎年約100人の卒業生アドバイザーが参加し、「OB・OG訪問会」として実際の仕事内容等を学生に伝えています。

地方自治体主導による地方創生の機運が高まる中、本学独自のUIJターン就職の促進を目的として、『ベストマッチングセミナー※』を実施しました。この支援は、地方出身在学生が多い地域の地元優良企業約90社を集めた「本学学生のみ対象」の合同企業説明会を企画し、大学から各地を往復する無料送迎バスを出すことにより、学生のUIJターン就職を支援するもので、2009年から実施しています。2017年には146人が参加し、66人のUIJターン就職を実現しました。今年は、学生133人が参加し、参加した学生は「知らない地元優良企業を知ることができ、知らない業界にも興味を持った。」、「地元まで無料バスが出ることで、移動の負担が少なくなり、非常に良かった。」など、同セミナーへの満足度が高かった。

※ベストマッチングセミナー

■開催日・場所  

3月12日(月) 東海地方(会場:愛知県名古屋市 名古屋国際会議場)

3月14日(水) 北陸地方(会場:石川県金沢市 地場産業振興センター)

3月16日(金) 中国・四国地方(会場:岡山県岡山市 メルパルク岡山)

■参加企業

・東海地方:愛知県警察本部・井村屋グループ(株)・東海澱粉(株)・(株)東陽・(株)大垣共立銀行・三甲(株)・興和(株)・(株)トーカン等  合計29社

・北陸地方:石川県警察本部・(株)別川製作所・今村証券(株)・米原商事(株)・井上商事(株)・三協立山(株)・江守商事グループ・(株)北陸銀行・北陸信用金庫等  合計28社

・中国・四国地方:岡山県警察本部・(株)山陽新聞社・(株)香川銀行・おかやま信用金庫・(株)トマト銀行・(株)中国銀行・(株)サムソン・(株)トンボ等  合計25社

むすんで、うみだす。  上賀茂・神山 京都産業大学  

UIJターン就職支援と14県と就職協定を締結

http://www.kyoto-su.ac.jp/career/shinro/ui_t.html

学生の卒業後進路把握率100%! 徹底した就職サポート体制が充実

http://www.kyoto-su.ac.jp/news/20170428_345_release_ka02.html

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

過去に配信したプレスリリース