全国の私立大学で唯一京都産業大学が5年連続文部科学省私立大学等改革総合支援事業の全タイプで選定!

京都産業大学

2018/3/28 16:00

京都産業大学は、平成29年度文部科学省私立大学等改革総合支援事業において、申請可能な全タイプ(1「教育の質的転換」、3「産業界・他大学等との連携」、4「グローバル化」、5「プラットフォーム形成」)で選定されました。全国の私立大学で唯一本学が本事業開始から5年連続申請可能な全タイプに選定されています。

2018年3月28日

京都産業大学

リンクhttps://www.kyoto-su.ac.jp/

全国の私立大学で唯一京都産業大学が5年連続文部科学省私立大学等改革総合支援事業の全タイプで選定!

京都産業大学は、平成29年度の文部科学省私立大学等改革総合支援事業において、本学が申請可能な全タイプ(タイプ1「教育の質的転換」、タイプ3「産業界・他大学等との連携」、タイプ4「グローバル化」、タイプ5「プラットフォーム形成」)に申請し、全てに選定されました。

私立大学等改革総合支援事業は、大学改革に組織的・体系的に取り組む私立大学等を選定し、当該大学等を重点的に支援するものです。大学改革の実施状況を総合的に評価し、メリハリある配分を行うことで、大学改革を促進する補助制度です。本事業では5つのタイプが設定されています。

平成29年度に申請可能な全タイプに選定されているのは、全国927校の私立大学等の中で、京都産業大学を含む3校のみです。また、京都産業大学は本事業が開始された平成25年度から毎年度、申請可能な全タイプに選定されている唯一の大学です。本学が教育の質の転換、産業界・他大学等との連携、グローバル化といった改革に、全学的・組織的に取り組んでいることが高く評価されていることを示しています。

【評価される取組例】

タイプ1「教育の質的転換」:全学的な教学マネジメント体制の構築、アクティブラーニング 等

タイプ2「地域発展」:自治体との包括連携協定の締結 等(三大都市圏の大規模大学は申請資格なし)

タイプ3「産業界・他大学等との連携」:教育面を含む産学連携体制の構築、長期インターンシップ等

タイプ4「グローバル化」:実践的な語学教育、キャンパス内での国際交流等

タイプ5「プラットフォーム形成」:地域における大学間、産学連携の促進

むすんで、うみだす。  上賀茂・神山 京都産業大学  

平成29年度 文部科学省私立大学等改革総合支援事業 全タイプで選定されました!

https://www.kyoto-su.ac.jp/news/20180307_350_tmpl01.html

文部科学省私立大学等改革総合支援事業

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shinkou/07021403/002/002/1340519.htm

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

アクティブラーニング(タイプ1)

キャンパス内での国際交流(タイプ4)

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

過去に配信したプレスリリース