ベンチャー企業と共に新規ビジネス創出に向けた実証実験に着手~「Biz Lab Accelerator 2017」経過報告~

20190123

株式会社西武ホールディングス

ベンチャー企業と共に新規ビジネス創出に向けた実証実験に着手

~オープンイノベーションプログラム「Biz Lab Accelerator 2017」経過報告~

当社は、西武グループの多様なアセットやリソースと、ベンチャー企業のアイディア・サービス・技術を掛け合わせ新規ビジネス創出を目指すため、オープンイノベーションプログラム「Biz Lab Accelerator 2017」を2017年11月から開始しております。

NTTコミュニケーションズ株式会社、株式会社グロービス、及びCreww株式会社の協力のもと、本プログラムの大きな特徴である株式会社グロービスが提供する新規事業創出支援プログラムを経て、エントリーいただいた多数の新規ビジネスプランの中から、さらに検討を深める2案を選定し、実証実験を開始いたしましたので、お知らせいたします。詳細については、以下の通りです。

当社は、引き続きオープンイノベーションによる新規ビジネス創出に挑戦し、さらなる新しい感動、価値を提供してまいります。

【 「Biz Lab Accelerator 2017」採択企業および共創プランの概要 】

1.株式会社AirX   

代表者:手塚 究

所在地:東京都渋谷区神宮前3-27-15 FLAGビル 3L

会社HP:https://airx.co.jp/

共創プラン:

『ドローンや電気航空機などAirMobilityの台頭を見据えた次世代交通ビジネスへの挑戦』

西武グループの都内やリゾートの施設をヘリコプターシェアリングサービスで繋ぐことで 空の交通ネットワークを構築し、将来的に台頭するであろうドローンや電気航空機などのAirMobilityによる次世代交通を見据え、ノウハウの獲得等を目指します。

2.株式会社しくみデザイン

代表者:中村 俊介

所在地:福岡県福岡市博多区博多駅前4-8-15博多鳳城ビル401

会社HP:https://www.shikumi.co.jp/

共創プラン

『こどもたちに、新しい時代を切り開く“創造性(クリエイティブ)”を』

AI・ロボットなどの技術革新により、技術を活用して新しい価値を生み出し、実現する能力=クリエイティブ能力がより求められる社会を迎えています。その上でこどもたちのクリエイティブ能力を育成する場や環境を提供し、時代を先取りするサービス「クリエイティブ教育事業」への挑戦を目指します。

                                                   以  上

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中

過去のリリース