「いわて復興新時代」ポスター・動画を制作

岩手県

2019/2/13 12:00

2019/2/13

岩手県

復興新時代をいわてから

岩手の今を伝えるポスターと動画を制作

2011年3月11日に発生した東日本大震災から8年が経ちます。

岩手県は、震災を風化させず、復興への継続的な支援につなげるため、復興に取り組む姿を取り上げたポスター4種類と動画2種類を制作しました。

テーマは「復興新時代をいわてから。」。

再建を果たした気仙小学校(陸前高田市)の新校舎で学校生活に期待を膨らませる児童の姿、9月に開催されるラグビーワールドカップ2019™日本大会に向けて世界の人々を迎える準備に取り組む釜石の方々、震災の教訓を生かすための復興教育に取り組む吉里吉里学園(大槌町)、そして、震災で被災し不通となっていたJR山田線の宮古~釜石間が経営移管され、3月23日からリアス線として一貫運行が始まる三陸鉄道を取り上げます。

このうち、吉里吉里学園の授業風景や全線開通に向けて取り組む三陸鉄道を動画でも紹介します。

 

ポスターは、今後開催するイベントや岩手県アンテナショップ(東京、名古屋、大阪、福岡)で掲示し、動画は、都内のデジタルサイネージで放映します。

3月11日前後の2週間、都営地下鉄全線でポスターの中吊り広告を行うほか、3月8日から東京スカイツリー®でも展示を行う予定ですので、復興の歩みを進める岩手の「今」をご覧ください。

ポスター・動画は下記サイトからもご覧いただけます。

①特設サイト「いわてとあなたが、つながるページ」

http://www.iwatekara.jp/

②YouTube「岩手県公式動画チャンネル」

http://www.youtube.com/user/prefiwate

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中