従業員満足度調査「サービスチーム力診断」の多言語対応を開始

MSコンサル

2019/4/2 13:00

2019年4月2日

株式会社MS&Consulting

従業員満足度調査「サービスチーム力診断」の多言語対応を開始

改正出入国管理法に対応し外国人従業員の定着、戦力化を支援

株式会社MS&Consulting(本社:東京都中央区、代表取締役社長:並木 昭憲)は、2019年4月より、当社ソリューションの一つである従業員満足度調査「サービスチーム力診断」の多言語対応を開始いたします。

従業員満足度調査「サービスチーム力診断」は、従業員アンケートにより組織の現状と課題を把握した上で、各組織の課題に応じた実効性・効率性の高い解決策を提供することを通じて、従業員満足度の向上、ひいては従業員の定着率向上につなげるためのソリューションです。主に外食業や小売業などの店舗サービス業を中心に、2018年3月末現在で累計51万人の調査実績がございます。

サービス業に特化した商品設計を行っており、店舗などサービスの現場において大きな役割を担うパート・アルバイト等の非正規従業員も含む全従業員を調査対象としているのが特徴です。

近年外国人従業員の割合は増加傾向にありますが、2019年4月1日の改正出入国管理法の施行により、外食業においてはその割合がさらに増加していくことが想定されます。こうした外国人従業員の皆さまにも「サービスチーム力診断」をご利用いただけるよう、当社ではこの度、従来の日本語の他に、サービス業での就労が増えているアジア圏で多く使われている以下の10種類の言語でも回答できるよう、多言語対応を開始いたします。

<サービスチーム力診断 対応言語>

・英語

・中国語(簡体字)

・中国語(繫体字)

・タイ語

・ベトナム語

・ネパール語

・韓国語

・タガログ語

・スペイン語

・ポルトガル語

当社では今後も「サービスチーム力診断」を広くご提供していくことを通じて、クライアント企業における従業員満足度の向上、顧客満足度の向上、業績の向上の好循環であるサービスプロフィットチェーン経営の実現に取り組んでまいります。

回答画面例

■ 株式会社MS&Consulting会社概要

株式会社 MS&Consulting は、顧客満足度・従業員満足度の向上によるサービスの高品質化・高付加価値化を目的とした経営コンサルティングを行っており、顧客満足度覆面調査「ミステリーショッピングリサーチ」を基幹サービスとして、従業員満足度調査「サービスチーム力診断」及びコンサルティング・研修などの各種サービスを提供しております。

代表者: 代表取締役社長 並木 昭憲

所在地: 東京都中央区日本橋小伝馬町 4-9 小伝馬町新日本橋ビルディング

設立: 2008 年 5 月

資本金: 583,353千円

URL: https://www.msandc.co.jp/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

回答画面例

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中