三陸鉄道企画列車・三陸プレミアムランチ列車について

岩手県

2019/5/31 12:00

2019年5月31日

三陸防災復興プロジェクト2019実行委員会

三陸鉄道レトロ列車に乗って、日本料理店「賛否両論」

店主・笠原将弘シェフ監修の特別なランチ列車を!

岩手県の三陸地域を中心に、6月1日から始まる「三陸防災復興プロジェクト2019」。

その事業の一つとして、6月15日(土曜日)に、三陸ならではの食材を使用した有名シェフ監修の料理が楽しめる企画列車「三陸プレミアムランチ列車」を、三陸鉄道の盛駅~宮古駅間で運行します。

料理を監修するのは東京恵比寿の人気店「日本料理 賛否両論」の笠原シェフ。当日は笠原シェフも一緒に列車に乗車します。

三陸鉄道の車窓からの景色を眺めながら、三陸の旬の食材を使用した、プレミアムなお弁当を味わっていただきます。

参加料金は1人当たり10,000円、定員は40人です。

三陸の美味しい料理・お酒も味わいつくして、お楽しみください。

ご予約・お問い合わせは、三陸鉄道株式会社 旅客営業部 電話 0193-62-7000まで。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中