LGBTQ+へのアライ(理解者・支援者)の輪を広げるP&G独自の「アライ育成研修」を開発! 社外への提供を開始

~誰もが自分らしく、最大限の能力を発揮できる職場づくりがビジネス成長へ~

P&G

2021/5/26 11:00

2021年5月26日

P&Gジャパン合同会社

 

 

6月は「LGBTQ+プライド月間」一方で、当事者の約半数が「生きづらさ」を告白※1

「平等な機会とインクルーシブな世界の実現」に向けて LGBTQ+へのアライ(理解者・支援者)の輪を広げる P&G独自の「アライ育成研修」を開発! 5月末より、社外への提供を開始

~誰もが自分らしく、最大限の能力を発揮できる職場づくりがビジネス成長へ~

 

 

 「平等な機会とインクルーシブな世界の実現(Equality & Inclusion =E&I)」を経営戦略の一環として掲げるP&Gジャパン合同会社 (本社:神戸市/以下P&G)は、LGBTQ+への「アライ」(理解者・支援者)の輪を広げることを目的とした社外向け研修プログラム「アライ育成研修」を開発し、5月末より企業や団体など社外への無償提供を開始します。

 

 人材はP&Gにとって最も重要な経営資源です。そのため、P&Gでは「平等な機会とインクルーシブな世界の実現(Equality & Inclusion =E&I)」を経営戦略の一環として掲げ、社員一人一人が等しく機会を得て能力を最大限に発揮できる組織づくりに30年近くにわたって取り組んでまいりました。また、自社のみならず、社外に向けた啓発活動にも注力しており、2016年には、社外啓発組織「P&Gダイバーシティ&インクルージョン啓発プロジェクト」を発足し、従来は門外不出だった独自開発の管理職向け「インクルージョン研修プログラム」の無償提供を軸に、他企業へのレクチャーなどと合わせ、これまで400社以上へノウハウを提供してきました。

 

 この度新たに開発した「アライ育成研修」は、LGBTQ+に対する「アライ」(理解者・支援者)の輪を広げることを狙いとした研修プログラムです。当初は社内研修プログラムとして社内啓発を目的に実施していましたが、P&Gのこれまでの知見や失敗も含めた経験を社外に提供することで、同様にLGBTQ+への理解を促進し、誰もが自分らしく活躍できるインクルーシブな職場づくりに貢献したいという想いから、プライドハウス東京の協力の下、社外のさまざまな方にも受講いただけるプログラムへと改編しました。実際に、今回の研修プログラムの開発に合わせて行ったP&G独自の調査※2によると、日本の20代〜60代のLGBTQ+の当事者が最も生きづらさや苦労を感じているコミュニティは「職場」であるということが明らかになっており、本研修がその解決の一助となればと考えています。

 

 P&Gは、本研修の社外提供活動を通して、さまざまな組織内でインクルーシブな風土を醸成し、全ての人が自分らしく、最大限の能力を発揮できる安全かつインクルーシブな職場・社会づくりを推進してまいります。そして、LGBTQ+に対する活動にとどまらず、ジェンダー平等や障がいなどへの取り組みにもより一層注力し、今後も重要な経営戦略の一環として、「平等な機会とインクルーシブな世界の実現」を目指してまいります。

 

※1、※2 P&G「LGBTQ+とアライ(理解者・支援者)に関する全国調査」

本リリースと同日に別途調査リリースを配信しています。調査結果・詳細については、そちらをご参照ください。

■調査期間:2021.4/21(水)~4/26(月) ■調査手法:インターネット調査 

■調査対象:全国15歳〜69歳、人口構成比に合わせて5,000人(うち、当事者486人)

 

 

「アライ」とは

 「アライ」とは仲間や同盟を意味する英単語「Ally」が語源で、一般的にLGBTQ+への理解者・支援者を指します。P&Gでは、「アライ」の考え方は、LGBTQ+以外にも通ずるものであると考えており、障がいや人種などさまざまなマイノリティに対する理解者・支援者においても、同様に「アライ」と定義しています。

 

アライ育成研修概要

 「アライ育成研修」は講義とワークショップの2つのパートから構成されています。前半の講義パートでは、性の多様性についての知識を身に付けるほか、P&Gの事例などを通し、インクルージョンの重要性について理解を促進します。そして、後半のワークショップでは、参加者同士でのディスカッションを通して、参加者一人一人が、「アライ」がもたらすものとは何か、明日から「アライ」として何ができるかを考え、少しでも多くの参加者が「アライ」としてのスキルを身に付けることを狙いとしています。プログラムの講師は、P&Gの中でも特にインクルージョンに精通した社員や執行役員が担当し、高品質な研修プログラムの提供を実現します。今後、5月末より、ウエルシア薬局株式会社様、神戸市役所様をはじめ、社外への提供を順次行ってまいります。

 

【実施方法】

●所要時間:約2時間(グループディスカッション含む)

●実施形式:オンライン開催

●対象:20人~30人

 

【プログラム構成】 講義+ワークショップ

●多様性・平等な機会・インクルージョンとは何か

●「性の多様性」とは、知っておきたい基礎知識

●P&Gジャパンにおける事例紹介:今までの取り組みや注力分野、アライコミュニティ「GABLE」の設立

●「アライ」とは:アライにできる5つのこと

●ワークショップ ※グループディスカッション

●アライが組織・社会にもたらすもの、P&Gアライ社員の実際の声

●明日からのアクション 

 

 

受講企業様によるコメント

・株式会社ウィリアムズ・リー・ジャパン様

「当社では、UK本社で作成したダイバーシティ、イクオリティ&インクルージョンポリシーのもと、ホットラインを設定し、職場での平等の確保や、多様性を促進する取り組みを進めておりますが、日本におけるアライの育成や積極的な活動はまだスタートしたばかりです。欧米と比べ、国内においては、LGBTQ+であることを自由に公表できる当事者は少ないのが現状です。アライの輪を広げ、可視化することで、その存在によって、職場における心理的安全性が高まり、何かあったときに話してみようという意識が生まれるのではないかと思います。この度の受講を通して、参加者一人一人に『気づき』が生まれ、今後の意識改革へのとても良いきっかけになりました。本研修で得たことを、今後、社内研修や取り組みに生かしてまいります」

 

「平等な機会とインクルーシブな世界の実現(Equality & Inclusion =E&I)」について

 P&Gでは、経営戦略の一環として「ダイバーシティ(多様性)・平等な機会・インクージョン(受容と活用)」を掲げ、社員一人一人を「個人」として尊重し、多様な社員が能力を最大限に発揮できる組織づくりに1992年から30年近くにわたって取り組んできました。さらに、今年からは、多様性を受容・活用するだけでなく、全ての人が平等な機会を得られるべきという考えから、「イクオリティ&インクルージョン(平等な機会とインクルーシブな世界の実現)」へと進化させ、「文化」「制度」「スキル」を3本柱に、女性活躍推進、ダイバーシティ(多様性)推進、個々の違いを受け入れて認める「インクルージョン」への取り組みをより一層強化しています。また、より多様な社員が、等しく機会を与えられ、自分らしさを大切にしながら活躍できる組織を目指し、ジェンダー平等、LGBTQ+の社員、障がいのある社員に向けての取り組みも強化しています。

 

 

P&GのこれまでのLGBTQ+への取り組みについて

 P&Gには「 GABLE 」という独自の言葉があります。これは「ゲイ・アライ・バイセクシュアル・レズビアン・トランスジェンダー・エンプロイー」の略で、 LGBTQ+( 性的マイノリティ ) 当事者とサポートするアライ社員の総称です。 GABLE は、 LGBTQ+ の社員や支援するアライ、そして全ての社員が安心して自分らしく、最大限の能力を発揮することができる、安全かつインクルーシブな職場環境をつくることを使命に、社内外での啓発活動に取り組んでいます。

 

社内啓発 

経営層からあらゆる社員に至るまで、LGBTQ+についての基礎知識、インクルーシブなアライになるためにできることなどを学ぶ機会を提供し、一人一人の社員が持つ多様性と可能性を発揮できるための職場づくりを目指しています

 

【これまでの取り組み】

各層に向けたGABLE研修(経営層・人事部門・管理職・全社員)、アライ希望者へのGABLE講習、

ステッカー等によるアライの表明、福利厚生制度の整備(同性パートナーシップ)、

定期的な社内ニュースレター配信 等

 

 

採用活動

性的指向・性自認を含め、一人一人が持つ多様な違いを受け入れ、それぞれ社員が

持つ多様性を積極的に活用していくための採用活動を実施していきます

 

【これまでの取り組み】

面接担当者に対する研修、エントリーシートの性別選択肢(男・女・答えない)

内定者へのGABLE活動の紹介 等

 

 

社外発信

社外パートナー団体と協働しながら、LGBTQ+当事者が自分らしく生きられる社会を

目指し、それを支援する活動・情報発信をしています

 

これまでの取り組み

社外向けシンポジウムの開催、製品ブランドによるメッセージ発信(「パンテーン」 #PrideHair)、

プライドハウス東京との協働、当社ホームページを通じた活動報告 等

 

 

P&Gについて

P&Gは、高い信頼と優れた品質の製品ブランドを通じて、世界中の人々の暮らしに触れ、よりよいものにしています。日本では、衣料用洗剤「アリエール」「ボールド」「さらさ」をはじめとして、柔軟剤「レノア」、エアケア製品「ファブリーズ」、台所用洗剤「ジョイ」、紙おむつ「パンパース」、吸水ケアブランド「ウィスパー」、ヘアケアブランド「パンテーン」「h&s」「ヘアレシピ」、スキンケア製品「SK-II」、シェーブケアブランド「ジレット」「ブラウン」、オーラルケアブランド「Oral-B by Braun」など、さまざまな製品を提供しています。(https://jp.pg.com/)

 

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 P&Gジャパン合同会社
  • 所在地 兵庫県
  • 業種 化学
  • URL http://jp.pg.com/
  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース