夏休みに食べたいご馳走&おいしい酒

酒好きほぼ100人に聞くアンケート「酒飲みのミカタ」

酒文化研究所

2021/7/20 12:00

2021年7月20日

株式会社酒文化研究所

この夏は7/22~7/25が4連休、ひと足早い夏休み気分が漂いそうです。せっかくの機会ですからテレビで熱い戦いを観ながら、贅沢なご馳走とおいしい酒を楽しんでみてはいかがでしょう。というわけで今回の酒好きほぼ100人に聞く酒飲みのミカタは、「夏休みに食べたいご馳走&おいしい酒」を聞いてみました。お酒好きな方々が夏に飲みたい贅沢な料理と酒とは、どんなものが選ばれたのでしょうか?

自宅でのご馳走なら「簡単調理の良質素材をお取り寄せ」

最初に自宅で楽しむ時のご馳走の入手の仕方を伺いました(単数回答)。もっとも多かったのは「調理に手間のかからない良質な素材を取り寄せる」で25%です。3位の「そのまま食べられるおいしい料理を取り寄せる」が16%、さらに4位の「良質な食材を取り寄せ手間をかけて調理する」が14%あり、合算するといわゆる「お取り寄せ」が55%を占めました。そして、お取り寄せのご馳走でも、多くの方は手間がかからずに食べられることを重視していることがわかります。

また、自分で買いに行く調達方法では、全体では2位の「デパ地下でおいしそうな料理を調達」が17%で最多、「おいしい飲食店でテイクアウト」が13%、「ショッピングモールでおいしそうな料理を調達」が6%という順でした。コロナ禍でテイクアウトサービスをする店が増えましたが、ご馳走を調達する場として認知されていることがわかります。

極上のステーキならフルボディの赤ワイン

次にご馳走と合わせる酒の組み合わせを見ていきましょう。「適度にサシの入った極上ステーキ肉が手に入りました。あなたなら酒は何にしますか?」(単数回答)と、さまざまな選択肢を上げて聞いたところ、「フルボディの赤ワイン」が43%と他を大きく引き離してトップでした。2位以下はばらけて、「酸のきいた辛口の清酒(11%)」「ライトボディの赤ワイン(9%)」「プレミアムビール8%」と続きます。

上物のお刺身なら清酒

同様に「上物のお刺身が手に入りました。あなたなら酒は何にしますか?」(単数回答)という問いでは、「刺身に合いそうな清酒」が70%と断然トップ、さらに2位が「燗でおいしい清酒(9%)」でほぼ8割が清酒を選びました。続いたのは「白ワイン(6%)」「辛口のスパークリングワイン(5%)」で、ほぼ1割が刺身にワイン派のようです。

ウナギのかば焼きには冷酒&プレミアムビール

昨今、土用の丑の日にウナギのかば焼きは夏の風物詩となっています。今年の土用の丑の日は7月28日の1度だけ、デパ地下やスーパーマーケットでかば焼きを調達したり、専門店で召し上がったりする方もいらっしゃることでしょう。

では、ウナギのかば焼きにはどんな酒を合わせるのでしょうか。おいしいウナギのかば焼きが手に入ったら酒は何にするかを聞いた質問(単数回答)の回答を見ると、トップは「かば焼きに合いそうな冷酒」の42%で、「プレミアムビール」が22%で2位でした。3位以下はばらけて「燗でおいしい清酒(9%)」「軽く冷やした赤ワイン(6%)」「辛口のスパークリングワイン(4%)」「本格焼酎のソーダ割り(4%)」と続きます。ウナギのかば焼きにはプレミアムビールでのどを潤した後、ゆっくりと冷酒と楽しむ方が多いようです。

夏が旬の肴と言えば「香り高い枝豆」「岩ガキ」「鱧」

ところで酒好きの方々は、夏が旬の酒肴として何をイメージするのでしょうか。「あなたにとって“夏が旬のおいしい肴”と言えばなんですか?(複数回答)」という質問では、「香り高い枝豆」が68%と2位に20ポイント差をつけて群を抜く第1位です。2位以下は「岩ガキ(48%)」「鱧(42%)」「鮎(35%)」と魚介類が並び、続いて「焼きトウモロコシ(33%)」「夏野菜の漬物・ピクルス(21%)」「夏野菜のサラダ(16%)」など夏野菜を使った料理が上がりました。

季節ごとに味を整えている「サントリー金麦」は夏野菜のカレーとのペアリングを提案

今夏、贅沢な外食なら「料理のおいしい温泉旅館」

最後に今夏の外食についての酒好きな方々の願望を見て終わりましょう。

「この夏、予算に関係なくおいしいものを食べに出るとしたら、あなたは次のうちどれにしますか?」(単数回答)と聞いたところ、もっとも多くの方から選ばれたのは「料理のおいしい温泉旅館に宿泊(30%)」でした。2位は「高級すし店(22%)」、3位は「高級和食店(19%)」です。和食系のお店を選ぶ傾向が強くでましたが、「料理のおいしいリゾートホテルに宿泊(9%)」や「高級イタリアンレストラン(4%)」などの洋食派と「高級ステーキハウス(3%)」「高級焼き肉店(3%)」のお肉派で約2割を占めます。

外食や旅行をしにくい状況がもうしばらく続きそうですが、制限が解除された時には、おいしい料理と酒をたっぷり楽しみましょう。

 

【調査概要】

調査時期:2021年7月5日~7月9日

調査方法:インターネットアンケート

サンプル数:115人(お酒好きな人)

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中