『ハンディユキダス』雪道も安心して歩ける靴用の滑り止め

コロンブス

2013/11/29 12:41

2013年11月29日

株式会社コロンブス

~お手持ちの靴が“雪道仕様”に変身!~

金属スパイクが足裏を補強

雪道も安心して歩ける靴用の滑り止め

『ハンディユキダス』

 靴クリームと靴用品メーカーの株式会社 コロンブス(本社:東京都台東区、社長:服部達人)は、雪道や凍結した道での歩行をサポートする、靴用の滑り止め『ハンディユキダス』を発売しています。  

 『ハンディユキダス』には金属製のスパイクが付いており、お手持ちの靴に取り付けることで、雪や氷の上を歩くときの安全性・快適性を向上させます。不意に雪が降った日や、出張、ご旅行でお使いいただけるよう、携帯性のあるファスナー付きの容器に入れてご提供しています。

 寒さが厳しくなると予想されている今年の冬。雪道や凍った道の上を歩くとき、気をつけなくてはいけないのがスリップです。転倒によるケガの原因になるだけでなく、慣れない雪道を歩くと精神的なストレスを与え、足腰に余分な力が入ることで疲労をもたらすことがあります。

 そのようなときに役立てていただけるのが、着脱式の『ハンディユキダス』です。お手持ちの靴に装着することで靴底を補強し、雪や氷の上を歩くときの安全性・快適性を向上させます。

『ハンディユキダス』はゴム製で、バンド状のカバーをつま先とかかとに引っ掛けると、靴裏部分に3つの金属製のスパイクがあたる設計になっています。スパイクシューズを履いているような状態を作り、これにより雪や氷をしっかりとらえ、安定感を高めます。

スパイクピンは、雪や氷の道で正確に路面をキャッチする特殊な仕様を採用。サビにくく耐摩耗性に優れたニッケルクロムメッキ加工を施しています。

 ゴム製のバンドの構造は、弊社が独自に開発したもので、意匠権も取得しています。開発者が降雪地域に出向き、雪道を歩く時の姿勢や歩き方の様子を観察するなどの研究を経て、現在の形状を作り上げました。最も滑り止め効果を発揮するスパイクピンの位置が吟味され、さらに固定感のある構造へと改良が行われています。さらに、装着時、ゴムが靴にキズをつけない配慮も行っています。

また、幅広いタイプの靴に対応できるように形状の工夫も行い、女性のハイヒールでもご使用いただける仕様となっています。 

 『ハンディユキダス』は、鞄の中に携帯していただけるようファスナー付きの収納ケースに入れてご提供しています。不意に雪が降った日のための用意として、また、寒い地域への出張や旅行時、便利にお使いいただけます。

 雪の日は、安全に街中を歩き、靴のおしゃれも楽しみたい。そんなビジネスマンや女性、足もとの安全が気になる高齢の方など、幅広い方々にご使用いただける商品です。

 『ハンディユキダス』の概要は、次の通りです。

『ハンディユキダス』の概要

●価格: 2,310円(消費税込み)

●販路: 全国のデパート・靴専門店・量販店

●内容量: 1足分

●サイズ: 男性用(フリーサイズ):24㎝~28㎝ 

        女性用(フリーサイズ):22㎝~25㎝ 

●素材と特長

・ 雪道や凍った道を安心して歩行するための、靴用滑り止めです。

・ ゴム製のバンドをつま先とかかとに引っ掛けて使用します。靴底に配置された3つのスパイクピンが雪や氷をしっかりとらえ歩行を補助します。

・ 靴にしっかりと固定できるよう形状や素材を工夫しており、つま先部分は耐久性の高いゴムが靴の形状に合わせてフィットします。かかとは、バックベルトがホールドします。

・ 路面状況が変化しても正確に路面をキャッチする特殊スパイクを使用。サビにくく耐摩耗性に優れたニッケルクロムメッキ加工を施しています。

・ 一体型構造なので着脱が簡単です。シンプルなデザインで、靴裏の色とマッチする黒色なので着用しても目立ちません。

・ 携帯性に配慮して、ファスナー付きのパッケージでご提供しています。

・ 女性用はハイヒールにも使用できる構造になっています。

●使用上の注意

・ 着用は靴を履いて行ってください。

・ 右足、左足用の区別はありません。

・ 取り外す際は、最初に本体のかかと部分から外してください。

・ 使用後はスパイクピン、本体ゴムについた水分を拭き取ってください。

・ 靴のデザインによっては、装着できない場合があります(極端に幅の広い靴や細い靴、つま先から甲の部分が高い靴など)。

・ 雪道や凍った路面の歩行を補助するものです。路面の状況によっては滑ることもありますので、十分注意してください。

・ 床面を傷つけたり、固い路面では滑ることもありますので、雪道や凍った路面以外では使用しないでください。また、雪や氷のない路面での長時間の使用は滑り止め効果を損なう原因や本体ゴムを傷つける原因となります。

・ 靴を脱ぐときはハンディユキダスを取り外してください。

・ 長時間使用しない時は本体についた水分を拭き取り、直射日光を避けて涼しい所に保管してください。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中