日本の国技「相撲」の決まり手絵図をあしらった「純米酒 決まり手」を相撲とご縁のある大関から新発売!

大関

2019/1/11 10:00

大関株式会社(社長:長部訓子/兵庫県西宮市)は、日本の国技といわれる相撲の決まり手絵図をあしらった斬新なデザイン「純米酒 決まり手1.8Lはこ詰」「純米酒 決まり手900mlはこ詰」を新発売。また新発売を記念して、大相撲ファンには特に嬉しい消費者キャンペーンを実施いたします。

20190111

名称  : 大関株式会社

代表者 : 代表取締役社長 長部訓子

所在地 : 〒663-8227 兵庫県西宮市今津出在家町4-9

事業内容: 日本酒などのアルコール飲料、食品類の製造販売、化成品開発販売他。

URL   : https://www.ozeki.co.jp/

~ 相撲の決まり手絵図をあしらった斬新なデザイン ~

「純米酒  決まり手 1.8Lはこ詰・900mlはこ詰」新発売

同時に“消費者キャンペーン”実施!

【商品について】

日本の国技として、今や日本の老若男女問わず海外にも人気の「相撲」。もともと相撲は、土俵の上で力士同士が戦う、日本古来の神事や祭りだったそうです。相撲の歴史は古く、葦原中国平定の神話にまで遡ります。建御雷神(たけみかづちのかみ)に出雲の建御名方神(たけみなかたのかみ)が「国を譲る譲らぬという話の前に、まず、あなたと私で力比べをしましょう」と言って、建御雷神の腕をとって投げようとしたという神事が発端と『古事記』にはあり、神事としての奉納相撲がその起源となるので、行司は神官の姿をしているそうです。掛け声の「はっけよい、のこった」は、易占いの「八卦(はっけ)良い」からきているという俗説があるようですが、これでは「のこった(残った)」の説明がありません。大和言葉の「はつき、よひ」を語源とする「初の気は良い。だからがんばって残れ!」という意味の方がしっくり来ます。「初の気」というのは、神々によって祝福を与えられているという意味になるので「神々の祝福が与えられているので、がんばって残れ!」といった意味になるそうです。

このように縁起の良い相撲とご縁のある大関は、大相撲の幕内最高優勝に「酒の司大関賞」として毎年6回行なわれる本場所の幕内優勝力士に同賞の表彰をしております。今回、新発売する「純米酒 決まり手」のパッケージに使用した絵図は、しかけた力士によって勝ちが決まった時の技「決まり手」をデザインしています。味わいは、純米大吟醸をブレンドすることで、爽やかな吟醸香と軽快でやわらかな飲み口が特長の純米酒です。

また、お家でゆったり国技館気分を味わえ、「純米酒 決まり手」に合う、国技館名物「焼鳥」を抽選でプレゼントする消費者キャンペーンも実施いたします。ぜひこの機会に「純米酒 決まり手」と国技館名物「焼鳥」をお楽しみ下さい。

※日本相撲協会公式サイト、国史研究家 小名木善行サイト参照

●商品概要

・商品名:純米酒 決まり手

・容量/容器:1.8L/はこ  、 900ml/はこ 

・ランク:日本酒(純米酒)

・アルコール度数:13%

・日本酒度:+2

・総酸度:1.5

・原材料:米(国産)、米こうじ(国産米)(精米歩合 70%)

・参考小売価格:1.8L   1,560円(税別)/1,685円(税込)

              900ml   800円(税別)/ 864円(税込)

・発売日:2019年2月下旬

・発売地域:全国のスーパー等

【キャンペーン概要】

「純米酒 決まり手」の新発売を記念して、大相撲ファンには定番の「国技館焼鳥」をご賞味いただける消費者キャンペーンを実施いたします。商品に添付されているキャンペーン応募券1枚を、キャンペーンWEBサイト内でダウンロードできる専用応募はがき、もしくは、郵便はがきに貼り付け郵送にてご応募ください。ご応募いただいた方の中から抽選で、賞品をプレゼントいたします。

キャンペーン特設サイト:https://www.ozeki.co.jp/kimarite/cp/

・キャンペーン名  :  大関 純米酒決まり手「国技館焼鳥」プレゼントキャンペーン

・賞               品  : 国技館焼鳥セット 200名

                ※1パック(焼鳥5本、つくね5本、タレ、山椒)×3パック

・告  知  方  法  :  ホームページ、SNS、新聞広告、雑誌

・応 募 期 間 : 2019年3月1日(金)~5月31日(金)(当日消印有効)

・キャンペーンに関するお問い合わせ先 : 大関(株)お客様相談室  TEL:0798-32-2016

・受 付 時 間 : 土曜・日曜・祝日を除く平日9:00~17:00

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

過去に配信したプレスリリース