『BOUQUET OF HERBS(ブーケ オブ ハーブス)』 クラウドファンディングの好評を受け一般発売を開始

~自然素材にこだわった純米酒ベースのボタニカルリキュール~

大関

2022/4/7 10:00

2022年4月7日

大関株式会社

大関株式会社(社長:長部訓子/兵庫県西宮市)は、女性社員による商品開発チーム「彩irodori」(※)が自然素材にこだわって開発した純米酒ベースのボタニカルリキュール『BOUQUET OF HERBS(ブーケオブハーブス)』の一般販売を 4月18日(月)より開始します。本商品は昨年実施したクラウドファンディングにて、目標金額の111%となるご支援をいただきました。


『BOUQUET OF HERBS』は、原材料に純米酒・4種類のハーブ(レモングラス・ジンジャー・コリアンダー・シナモン)・奄美のきびオリゴ糖を使用。米と米こうじのみで造られた純米酒に、4種類のハーブをそのまま漬け込んで造ったボタニカルリキュールです。「気持ちをリフレッシュできるようなハーブのお酒がほしい」という「彩irodori」チームメンバーの声を受け、約1年の開発期間を経て完成した、清酒メーカーとしては珍しい「ハーブのお酒」です。

 

素材を漬け込んでお酒を造るという大関としては初めての試みの商品であったため、2021年8月よりクラウドファンディングサイト「READY FOR」にてプロジェクトに挑戦した結果、240名の方々から目標金額の111%となるご支援をいただくことができました。商品を飲まれた支援者の皆様から数々のご好評をいただき、この度一般発売を開始します。

▼クラウドファンディングプロジェクト詳細ページ

https://readyfor.jp/projects/bouquet_of_herbs

 

●味わい・特長

レモングラスの爽やかな香り、ジンジャー・コリアンダーのスパイシーさ、シナモンの柔らかな風味がお米の甘味と調和。まるで自然の中にいるようにリフレッシュできる味わいに仕上げました。氷を入れてロックで濃厚なハーブの香りを楽しんだり、炭酸水と1:1で割って雑味のない爽やかなハーブの香りを楽しんだりと、好みや気分によって様々な飲み方でお楽しみいただけます。リラックスタイムにはもちろん、食前酒や食中酒としてもおすすめです。

 

●パッケージデザイン

ハーブを純米酒に漬け込んだ際に染み出る、香りや味をイメージしたラベルデザイン。商品の香りをイメージした金色の箔押しを施し、シンプルでありながら上品な華やかさのある見た目にしました。ラベルはもちろん、チャームや首掛けなどパッケージの細部にも彩チームメンバーのこだわりが詰まっています。

飲んで楽しんでいただくことはもちろん、インテリアとしてお部屋にも馴染み、見た目でも楽しめるデザインに仕上げました。

 

●クラウドファンディングご支援者様からのメッセージ(当社実施のアンケートより)

・香りと味の両方でホッとした気持ちになりました。

 プレゼントに使いたいので、発売されるのを心待ちにしています。(50代女性)

・優しい甘さで元気になった。デザインもおしゃれで、とても美味しくて気に入りました!(20代女性)

アンケートにご回答いただいた方のうち約80%の方に「一般発売したら購入したい」という声をいただきました。

 

※チーム「彩irodori」

企業理念である「楽しい暮らしの大関」のもと、「暮らしと心に彩りを添えるモノづくり」を女性目線で提案していこうと2019年4月より結成された女性商品開発チームです。


本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

BOUQUET_OF_HERBS

イメージ

BOUQET OF HERBS_商品概要

ブーケオブハーブス

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中