「ワンカップミニ大吟醸100ml瓶詰 干支ラベル」限定で新発売!

~えびす神社の総本社「西宮神社奉納」の縁起物~

大関

2021/10/28 10:00

2021年10月28日

大関株式会社

大関株式会社(社長:長部訓子/兵庫県西宮市)は、年末年始に相応しい大吟醸酒を詰めた「ワンカップミニ大吟醸100ml瓶詰 干支ラベル」を2021年11月15日(月)から期間限定・数量限定で新発売いたします。


●商品について

2022年の十二支は寅(とら)。干支では壬寅(みずのえとら)になります。

虎は「一日にして千里を行き、千里を帰る」といわれるように、強靭な生命力であらゆる厄災を振り払い、家運隆盛を導くといわれています。また、正面向きの虎は「八方にらみの虎」といわれ、どこから見ても災いが近づかないよう外敵を睨んでいるかのように描かれ、魔除けや厄払いの意味があります。また、仔虎に愛情を注ぐことでも知られている虎は、親子の絆の象徴でもあります。

壬には生まれるという意味があり、壬寅は「新しく立ち上がること」や「生まれたものが成長すること」といった縁起のよさを表しているそうです。

今回新発売する本商品は、弊社が位置する兵庫県西宮市で“えべっさん”の愛称で親しまれている、えびす神社の総本社「西宮神社」に奉納した縁起物のラベルを使用しています。

西宮神社は、1月10日の「十日えびす」に福を求める約100万人の参拝者で賑わい、その年の福男を選ぶ「走り参り」が行われることで有名です。

新しい芽が「成長する」、新しい日常が「始まる」そんな明るい年、2022年を迎えるために、年末年始には大吟醸ならではの華やかな香りとやわらかな味わいの「ワンカップミニ大吟醸100ml瓶詰 干支ラベル」をお楽しみ下さい。

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

ワンカップミニ大吟醸 干支 虎 350dpi

干支カップ‗大

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中