『福ビル街区建替プロジェクト』ホテル概要および運営パートナー決定

~“創造交差点”の実現に向け、㈱Plan・Do・Seeと提携し、ハイクオリティなライフスタイル型ホテルを導入~

西鉄

2021/12/23 17:00

2021/12/22

西日本鉄道株式会社

● 西日本鉄道㈱は、『福ビル街区建替プロジェクト』におけるホテル概要を決定いたしました。また、㈱Plan・Do・See(本社:東京都千代田区、代表取締役:野田 豊加)とホテルマネジメント契約(MC契約)を締結しました。2025年春の開業に向けて、同社と準備を進めてまいります。

 

● 当ビルは、“創造交差点 meets different ideas”をコンセプトに、多様性と偶発性に満ち、新たなビジネスや文化を生み出す、オフィス・商業・ホテル等の大型複合ビルです。2021年11月には福岡市の「天神ビッグバンボーナス認定」を取得し、容積緩和制度の適用を受けております。2021年12月に新築工事に着手し、2024年12月の竣工(予定)に向け着実にプロジェクトを推進しております。

 

●この度、当ビルのコンセプト“創造交差点”を実現するため、人と人との出会いや交流といった体験そのものが、ホテルを訪れる目的となる「ライフスタイル型ホテル」を導入します。宿泊や食事、接待など様々なシーンで、新たなビジネスや文化を生み出すクリエイティブな人たちの集客・交流を促進し、オフィスや商業等との相乗効果を図ります。

 

●当ホテルは、客室や付帯施設、レストラン、多目的ホールから構成されています。

 

《客室・付帯施設》

18・19階に配置し、全室バルコニー付きの41室を備え、外気に触れ、眺望を楽しめるなど魅力あふれる客室としています。一部中庭を望む書斎付きの客室も用意し、出張時やワーケーションで、打ち合わせやデスクワークなどを行うことができ、非日常の中でいつもとは違うひらめきやアイデアを生む空間を設えます。また、付帯施設としてはテラス付きサウナや中庭、ラウンジなど、長期滞在者もくつろいで過ごせる体験型コンテンツを準備いたします。

 

《レストラン》

最上階の19階に博多湾を一望するルーフトップバーやオールデイダイニング等を設け、日常利用から接待まで幅広く対応します。1階には、明治通りに面したカフェ・バーを設け、オフィスワーカーや来街者など誰もが使いやすい、交流や賑わいの場を創出してまいります。

 

《多目的ホール》 

6階のスカイロビー階に設け、ブランド新作発表会やアートイベント、レセプションパーティなど文化発信や交流の場を提供します。

 

●当ホテルの運営パートナーは、国内の主要都市及び海外においてその地域の特性を活かした独自のコンセプト・デザインを持つホテル・レストランを展開する㈱Plan・Do・Seeとしました。人が集まり活気あふれるライフスタイル型ホテルの豊富なノウハウ・実績を有す同社を運営パートナーとすることで、当ビルおよび天神エリアの魅力・価値向上に寄与するホテルを目指します。

 

●当ホテルのデザイナーは、建築家の中村拓志氏を起用しました。中村氏は、人々のふるまいや心の動きに寄りそう設計を信条とし、地域の歴史や文化等に基づいた「そこにしかない建築」と協奏することを目指す建築家です。当ホテルにおいても、天神の歴史や文化を踏まえたうえで、居心地のいい空間をつくり出すことで、人々が集まり、新しい出会いや発見が生まれる仕掛けをデザインしました。

 

●『福ビル街区建替プロジェクト』の開発を通して“創造交差点”を体現することで、天神明治通り街づくり協議会が掲げる「アジアで最も創造的なビジネス街」の実現に努めると共に、天神ビッグバンの推進に寄与してまいります。

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中