第二期ソーシャルパートナー寄付報告

ロート製薬

2018/4/27 14:00

ロート製薬株式会社(本社:大阪市、社長:吉野俊昭)は、世界中の人々の「見える喜び」をサポートする活動の一環として、取引先24社と共同で、売上の一部をアジア、アフリカを始めとした白内障治療などの眼科医療の支援活動に寄付を行いましたことをご報告させて頂きます。

2018年4月27日

ロート製薬株式会社広報・CSV推進部

ロート製薬、ソーシャルパートナー24社と共同で国際眼科支援活動に寄付

[ConfirmationMail]

報道関係者各位

ロート製薬株式会社(本社:大阪市、社長:吉野俊昭)は、世界中の人々の「見える喜び」をサポートする活動の一環として、取引先24社と共同で、売上の一部をアジア、アフリカを始めとした白内障治療などの眼科医療の支援活動に寄付を行いましたことをご報告させて頂きます。この活動は2016年10月より第一期がスタートし、ロート製薬と小売業の取引先が一体となり「ソーシャルパートナー」として、ビジネスの枠を超えて、社会貢献活動を一緒に行う取り組みです。

第二期では、ソーシャルパートナー24社の2017年10月~2018年3月までの目薬の売上の一部、1,094,645円と同額をロート製薬がマッチングし、合計2,189,290円を、国際眼科支援活動を行う団体に寄付を行いました。ソーシャルパートナーをはじめ、皆様方の温かいお力添えのおかげで、このような支援の輪が広がりましたことを、心より感謝申し上げます。今後の現地での活動につきましても、引き続きご報告させて頂きます。

ロート製薬では、ヘルスケアの推進に関わる企業として、この支援活動をより多くの皆様にご協力頂けるよう、継続的に取り組んで参りますので、今後ともご支援ご協力を宜しくお願い申し上げます。

【ソーシャルパートナー 第二期(2017年10月1日~2018年3月31日)ご報告】

寄付額(24社) 1,094,645円

マッチング額 1,094,645円

合計         2,189,290円

詳細はリリースをご覧ください。

リリースURL

http://www.rohto.co.jp/news/release/2018/0427_01/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

過去に配信したプレスリリース