団体向けインバウンドサービス 「羽田(東京駅)発着のトラック貸切り手荷物当日運搬サービス」開始

ハーツ

2015/7/29 23:19

【団体向けインバウンドサービス】 羽田空港(もしくは東京駅)発着のトラックチャーターによる、当日中に手荷物運搬を全国の目的地まで運搬するサービス『東京ポーターサービス』を開始!

平成27年7月29日

株式会社ハーツ

団体向けインバウンドサービス 羽田(東京駅)発着のトラックチャーター

当日手荷物運搬『東京ポーターサービス』を開始!

インバウンドの増加を受けて---

業界初の運転手付きレンタルトラックサービス「レントラ便」を手がける「株式会社ハーツ」(東京)は同サービスの増加傾向にあるインバウンドに特化した運搬サービス「東京ポーターサービス」http://tokyo-porter.jp/ (商標登録出願済)を15年7月17日から開始しました。

インバウンドも今年度は年間2,000万人に迫る勢いですが、ハード、ソフト両面の受け入れ体制はまだまだ不足している状況は周知の通りです。

そこで株式会社ハーツは、「レントラ便」の利用層の中でも増加傾向にあるインバウンドに着目し、特化したサービス『東京ポーターサービス』http://tokyo-porter.jp/を企画、開始しました。

具体的には、

軽トラックから大型トラックの各種トラックを貸切り、羽田空港もしくは東京駅利用のインバウンド(団体) の手荷物を当日中に目的地まで運搬するサービスです。

目的

団体訪日旅行客の移動の容易化。手ぶらの移動のお手伝い(楽)、手荷物運搬の当日輸送(早い)を実現。

特徴

①貸切りトラックなので、団体時の利用(個数が多い方)料金がお得。宅配便より圧倒的に安いケースが多い(宅配便の3割程度になるケースも)。

②日本語がわからない外国の方でも理解できるように、羽田(東京駅)からの直線距離で料金を算出。

③外出先でも利用しやすいようにスマートフォンサイト及びホームページでサービスを発信。

④トラックを貸切りにするので、宅配便のようにサイズ、重量、個数に制限はなし(梱包も不要)。

⑤空港のない遠隔地でも当日中に手荷物及び大型荷物の運搬が可能。(宅配便は翌日配達)。

当面は、大手旅行会社や旅行代理店を主に日本語でサービスを提供し、来春以降には他国語のサイトをリリースする予定です。

今後は成田空港、中部国際空港(セントレア)、関西国際空港と順次エリアを拡大予定です。

これまでは、団体インバウンドが気軽に利用できる手荷物運搬サービスは宅配便しかありませんでした。弊社ではこの東京ポーターサービスで、16年7月までの1年間で累計1億円の売り上げを目指します。

   

◎政府の観光立国推進の取り組みにあわせ、今、インバウンドが急増中。お気軽にお問合せ下さい。

よろしければ貴メディアでの特集企画等で、本件をお取上げくださいますと幸いです。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中